洗練されている最近のBlueray Recorder!

非常にコンンパクトなBody!

最近のBlueray Recorderは、かなり洗練されていると言えます。では、どこが洗練されているのかと言いますと、まずその大きさが非常に小さくなっていて、コンパクトにまとめられているという点があります。Blueray Recorderは、安いものでも5万円近くとけっこう高い値段がするものですから、ある程度の大きさと重量を想定してしまいがちですが、実際には最近のものは小型化・軽量化がかなり進んでいるのです。

機器のセットアップも非常に簡単!

実際にどのくらい小さいのかと言いますと、これではBlueray DiskやDVD Diskを出し入れできないのではないかと思えるほどの小ささです。ですから、Blueray Recorderなど買っても置き場所がないなどと考えている方は、かなり勘違いをしていると言えるでしょう。それから、機器のセットアップも非常に簡単になっています。といっても、今までテレビだけを使っていた状態なら、ある程度の作業は必要になります。

録画予約が自由にできるようになる!

そして、セットアップが終わったら、後は録画予約が自由にできるようになります。今なら、ディスク容量が500ギガ・バイトや1テラ・バイト近くまである機種が多いですので、かなり多くの録画を行うことができます。録画を途中まで見てやめた時には、次回また開く時には、ちゃんと前回の続きの部分から見ることができるようになっていますので、非常に使い勝手が良いです。また、SKIPボタンを使えば、コマーシャルなどをカットすることもできて、効率的に視聴することができます。

電子部品をプリント基板実装する事で製品になります。少量から量産までどメーカーがあります。手作業から自動実装機をWeb上でも調査できます。