意外と簡単!ホームページのSEOで効果的なキーワードの選び方とは?

検索の多いキーワードを選ぶ

SEOの基本的な考え方として、自分のホームページのコンテンツに含まれるキーワードを調整する方法があります。無数の可能性のあるキーワードからよいものを選ぶわけですから、どうやって選べばよいか迷ってしまいますよね。そんなときは、まずは世の中で検索されることが多い人気のキーワードを使ってみましょう。人気のキーワードは、とにかく検索される回数が多いですので、仮に検索エンジンで上位に表示されなくても、ある程度のアクセスを呼び込むことができるのです。

キーワードを複合させてライバルを減らす

人気のキーワードを選んだ場合、大きなキーワード単体だと、ライバルが強力すぎるため作成したばかりのサイトではあまりにも順位が下になってしまう場合があります。例えば、「アルバイト」「求人」といったキーワード単体だと、ライバルは有名な大手企業のホームページとなってしまいますので、上位表示は無理ですよね。そこで、大きなキーワードに加えて複合キーワードを設定することで、ライバルを減らすことができます。例としては、「アルバイト」のキーワードでホームページを作る場合、特定の地域の名称や特定の職種を複合キーワードとして設定して、内容の濃いホームページを作れば、上位表示できる可能性があるのです。

自分の得意分野のキーワードを選ぶ

キーワード選びは、できるだけ自分の得意分野や好きなことから選ぶのが効果的です。自分の得意不得意がSEOになぜ関係するのか、不思議に思ってしまいますよね。これは、検索エンジンがホームページの順位を決める仕組みに関係していて、訪問者が時間をかけてじっくりと閲覧したホームページは、上位表示されやすくなるためなのです。全く知らない分野よりも、自分の得意分野や趣味など好きなことの方が、濃い内容のコンテンツが作りやすいですよね。何のホームページを作ろうか迷ったら、得意なことや趣味のページを作るのがおすすめです。

ホームページ作成とSEOの関係を知るためにまずSEOについて説明します。SEOとはホームページが検索エンジンの上位に来るようにすることです。つまりホームページを作るときはSEOもしなければなりません。