工夫次第で雰囲気が変わる?リビングカーテンの選び方

カーテンウォールで華やかに

リビングの顔をも言えるカーテンですが、選び方によってお部屋の雰囲気が大きく左右されます。まずは、カーテンウォールですが、個性的な雰囲気のリビングを目指したい方にピッタリのインテリアです。実用的というよりは、アクセントづけに使うことが出来ますので、リビングのテーマカラーなどをあしらうと良いかもしれませんね。また、自然の光をたっぷりと取り込んでくれる造りの物が多いので、明るい光で溢れたリビングになりそうです。

ドレープカーテンで乙女チックに

カーテンの中でも女子から多大な人気を集めているのが、たっぷりとしたドレープカーテンです。外の光を柔らかく吸収してくれるのももちろんですが、レース素材がふわふわと風に揺れる様は、非日常を演出してくれること間違いなしです。色はアイボリーか真っ白がおすすめですね。また、風景や家具とマッチングさせることも大切ですので、カーテンだけでなく周りの家具の質や配置などにもこだわってみると、より素敵になるかもしれませんね。

パキッとした色合いで遊ぶ

リビングをポップな雰囲気に見せたいのであれば、パキッとした色合いのカーテンがおすすめです。目にキツいようで、意外と居心地が良いのが特徴です。北欧カラーによくある、深い色のブルーや黄色、そしてはっきりとした赤などが良いかもしれません。色同士がけんかしてしまわないように、まずはテーマカラーを決めてから、綿密に色合いを決めていく方が良いですね。ソファやテーブルなど、他のインテリアとの相性も図ってみることをおすすめします。

ひもカーテンとは別名ストリングカーテンとも言い、ひも状のディスプレイカーテンです。オシャレに部屋を仕切ったり目隠しをしたりすることができます。