1000円カットの利用方法!混んでいる店舗を狙おう

カットの要望は10分でカットできる範囲にしよう

1000円カットでは、無駄を徹底して省いた方法により4000円程度かかるカット代をわずか1000円で実現しています。10分でカット作業が行える程度のカット要望を行うことがマナーです。細か過ぎる注文を受け付けていると混雑が激しくなりすぎる上に、採算が合わなくなるのですぐに店舗が潰れてしまうでしょう。1時間で4名を下回るカット数では利益があまり出ないことになり、スタッフが次々と辞めてしまうので細かい注文をする利用者は断られることもあります。

混んでいるお店には理由があります

混雑しているお店には、大きく2種類あります。腕が良いスタッフが揃っているために手際が良く、待っている人数の割に待ち時間が少なく感じる所は良い店舗です。一方、手際が悪かったり細かい注文に応えすぎてしまうスタッフがいる所は、人数に対して待ち時間が長くなってしまうので、回転率が悪いために混んでいる店舗となってしまいます。混んでいる店舗を見つけたら、回転率が良いのか確認してから立ち寄ることにすれば、失敗することが少なくなるでしょう。

空いている時間を狙おう

混雑している1000円カットのお店であっても、実はタイミング次第では店内が閑散としていることがあります。手際が良い店舗ほど並んでいる利用客を捌く速度が早いので、気がついたら待ちがいなくなっていたということは良く有ります。普段混んでいる1000円カットのお店が空いていたら時間的にわずか10分程度ですから、立ち寄ってカットしてもらうと待ち時間もカット時間もすぐに出来て無駄がありません。忙しい時よりも余裕が出来ているので、丁寧に対応してもらえることもあるでしょう。

髪の毛のカットにお金や時間を掛ける人が減っていて1000円カットなどの低コストの美容院が増えています。その為に1000円カットの美容師求人は需要が高いです。